COMPARE CASINOS

COMPARE
DELETE ALL
COMPARE
0
ホーム / カードカウンティング・コーチ

カードカウンティング・コーチ

ブラックジャックのカードカウンティング方法

  1. 「2・3・4・5・6」の5枚のカードを(+1)、「7・8・9」の3枚のカードを(±0)、「10・J・Q・K・A」の5枚のカードを(–1)、と3種類の数値に分けて計算しながらカードを管理していきます。
  2. シャッフル後にカウントを開始し、デッキから引き出される各カードの数値を追加していきます。
  3. 【カウンティングの結果が「プラス」になる場合】ブラックジャックのカードカウンティングにおいて、「10」の値を持つカードは「マイナス」とされているため、プラス値が大きければ大きいほど「10」以外のカードが場に出ているということが分かります。その場合は、シュー内にまだ「10」のカードが多く残っていて、それを引く可能性が高くなるということです。カウンティングの合計値が大きくプラスになるようなら、ヒットやダブルダウンを積極的に選び、ベットサイズを上げるべきでしょう。
  4. 【カウンティングの結果が「マイナス」になる場合】上記で述べたように、マイナス数値が多いほど「10」の値を持つカードがすでに場に出ていることが分かります。つまり、マイナス値が大きいほど「10」を引く可能性が少なくなります。カウンティングの合計値が大きくマイナスになるようなら、賭け金のサイズを下げたり、無理な勝負は行わず相手のバストを待つことが適切でしょう。
  5. つまり、プラス時により多くの、マイナス時にはより少ない賭け金にすることが基本です。

 

インタラクティブ・カードカウンティング・トレーナーのインストラクション

「Interactive Card Counting Trainer(インタラクティブ・カードカウンティング・トレイナー)」は、カードを正確にカウントする方法を教えてくれるソフトウェアです。このツールを使用するのに経験は必要ありません。ブラックジャックで確率論的に証明された有利なテクニックを習得したい願望さえあれば、このツールは大いにあなたの役に立つでしょう。

カードカウンティングでは「プレイされたすべてのカードを記憶しなければならない」という誤解があります。このページでご紹介するように、それは真実ではありません。実際、カードカウンティングは平均的な知能を持つ人なら誰でも身に付けることができる戦略です。早速このページのトレーナーを使って始めてみましょう。

 

カードカウンティングとは?

カードカウンティングは、プレイヤーに有利なタイミングを知らせる手法です。このタイミングが来たときにプレイヤーは賭け金を増やします。ディーラーに有利なタイミングでは、賭け金を小さく設定するか、またはプレイしないという選択をします。このように賭け金を調整することで、カードカウンティングをするプレイヤーがカジノより優位にゲームを進めることができます。

値の高いカード(10、絵札、A)はディーラーよりもプレイヤーにとって有益であることが数学的に証明されています。一方、低い値のカード(2〜6)はディーラーにとってより有益です。残りのカード (7、8、9)は本質的に中立で、平均するとプレイヤーやディーラーにとってあまり役に立ちません。

 

カードカウンティングはどう機能するの?

ディーラーがカードをシャッフルした後、デッキには同数のハイカードとローカードがあります。どのカードが初期ラウンドで配られるかに応じて、残りのシュー内のハイカードとローカードの比率は変化していきます。

例えば、早いラウンドでハイカードよりもローカードがプレイされた場合、場に出ていない残りのカードには、ローカードよりもハイカードが集中しているはずです。 この状況でプレイヤーは、ダブルダウンしてブラックジャックを獲得し(3:2のボーナスペイアウトで)勝利する可能性が高いため、賭け金をあげます。

さらに、ディーラーカードがローカードの場合、ディーラーが以降のヒットでブレイクすることが頻繁に起こります。 もし代わりに、シュー内にローカードがより多く残っている場合は、ディーラーに有利な状況です。カジノのルールでは、ディーラーは「12〜16」のハンドの場合はヒットしなければなりません。ローカードが多く残っているとディラーが「17〜21」のハンドをヒットする可能性が高まり、バストの確率が低くなります。

シュー内にハイカードの方が多い(プレイヤーに有利)、またはローカードの方が多い(ディーラーに有利)がどうかを知るために、プレイヤーは場に出たすべてのカードに値を割り当て計算していきます。このトレーナーで使用されている最も一般的な「ハイローシステム」では、各カードの値は次のように割り当てられています。

カード

2, 3, 4, 5, 6

+1

7, 8, 9

0

10, J, Q, K, A

-1

カードカウンティングは、プレイされるすべてのカードに注意を配りながら各カードの値を計算していく必要があります。シャッフル後は常にカウントをゼロに戻します。例えば、最初のプレイヤーが「3、6、10」のカードで「19」の値のハンドを持ち、スタンドするとします。ここでのカウンティングは「3」のカードに(+1)、「6」のカードに(+1)、「10」のカードに(-1)を割り当てます。この時点で、プレイヤーのランニングカウントは(+1)+(+1)+(-1)=「+1」、よってプラス1となります。

カウンティングは、各カードの値(ディーラーハンドを含む全てのハンド)をラウンドが終わるまで計算し続けます。 ランニングカウントがプラスの場合、すでにプレイされたカードの枚数に応じて次のラウンドがプレイヤーに有利になるとわかった場合、ベット額を上げることになるでしょう。

ポジティブカウントが高いほど、またすでにプレイされたカードが多いほど、プレイヤーの優位性は上がるので賭け金を増やします。代わりにマイナスカウントであれば、プレイヤーに優位性はないため次のラウンドでの賭け金を少なくするべきです。カードカウンティングでは、ラウンドごとに各カードの値を計算するプロセスを続け、ランニングカウントがプラスかマイナスかに応じて賭け金を調整していきます。

[kkstarratings]

シェアする