カジノを比較

比較
全て削除
比較
0

ライブベット – どのブックメーカーが日本向けに最高のライブベットオプションを提供しているの?

ライブベットまたはin-play/インプレイ・ベットはかつては一部の大手ブックメーカーによって提供されていたオプションでした。ライブベットを提供しているかどうかは、ベッターにとってどのブックメーカーを選ぶべきかの判断基準になります。

 

日本のプレイヤー向け ベスト オンラインベッティングサイト


初回入金ボーナス:
25フリースピン

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/€140

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/200€/$

レビュー

ウェルカム☆ラッキー☆ボーナス
最高$1,500!

レビュー

初回入金ボーナス:
最大500ドルの100%入金ボーナスを2回

レビュー


入金不要! 登録のみ
$30 + 20フリースピン

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/€2000

レビュー

初回入金ボーナス:
200%/¥200000

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/100€

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/200€

レビュー


初回入金ボーナス:
150%/$150

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/100€

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/$100

レビュー

初回入金ボーナス:
122%/300€

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/500€

レビュー


初回入金ボーナス:
100%/500€

レビュー

初回入金ボーナス:
200%/$200

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/$210 + 210 FS

レビュー

初回入金ボーナス:
100%/500$ + 200 FS

レビュー

ライブベットの概要

ライブベットは、近年ますます一般的になってきており、ベッティングマーケット全体において大きなシェアを獲得しています。スポーツイベントが開催されている間にベットできれば、リアルタイムでイベントの進行を追えるためチャンスをより活用でき、プレイヤーに有利に働くので人気が高いシステムです。 ですが実際はライブベットの取り扱いは難しく、長期的に利益を望むのであれば高レベルの訓練が必要です。

プレイヤーは他のベットマーケットでライブベットの異なる定義に遭遇したことがあるかもしれません。インプレイベットまたはインランニングベットと呼ぶ人もいますが、どれもまったく同じ仕組みです。 それらの大きな違いは、スポーツイベントが始まった後にベットをするか、イベントが終わるまで連続してベットができるかの違いです。最高の評価を受けているオンラインブックメーカーの圧倒的多数が、複数のイベントに対して多種多様なインプレイベットを提供しています。フットボールバスケットボールテニス競馬は依然として最も人気のあるマーケットです。

 

戦略を選ぶ

ライブベットで長期的な利益を主張するための最良の方法は、特定のベット戦略を使うことです。リスク回避のための対処法から、より保守的で投資的なものまで、選択支は様々です。それの戦略を使用している人々の数と同じほど、多くの戦略があります。どのような戦略でも、ベッターの最優先事項は利益の最大化ではなく、潜在的な損失を最小限に抑えることです。マーチンゲール法のようなの人気のベットシステムをライブベットで使用すると危険な場合があります。負けた場合でも賭け金を2倍にして連続のベットをしていくというマーチンゲール法のルールがあるため、ブックメーカーは賭け金の最高額制限を設けているのです。よって賭け金が高額の場合、その制限の上限額に到達してしまうリスクがあり、利益を上げるのが難しくなるからです。

インプレイ・ベットのティップ

プレイヤーが取るべき、完璧なライブベット戦略はありません。ですが実際は、誰でも自分のプレイスタイルと資金に合った勝ち戦略を見つけることができます。ベット戦略を設定する上で重要な要素は、時間とオッズの2つだけです。

プレイ時間は、ライブベットの決定的要因と見なされます。残り時間に応じてオッズは上下に動き続けます。ベッターは自分のプレイスタイルに関係なく、自分の選択を時間の経過とともに確認しながら決定できます。単純なルールは、イベント終了までに確実な展開(ドローオッズ、2.5ゴール未満、またはコーナーキック数が特定の数未満など)のオッズが下降し始めたときに、早めのベットをすることです。

反対に、遅めのベットは巨大なオッズにつながる可能性があります。もちろん、オッズが大きいということは、イベントにそのような展開が起こる確率がはるかに低いということですが、オッズという点では明らかに優れており、勝つ可能性がゼロというわけでなく、買った場合には大きな利益となります。

重要なのは、いつベットするべきか、最初から正確な制限時間を決めておくことです。例えば、試合が始まった後に得点が2.5を超えるというベットをすることにした場合、ただ待つのではなく試合開始20分以内、またはハーフタイムにベットするべきです。

オッズの動きは、残りプレイ時間だけでなく、得点やフィールドに残っているプレイヤーなど、さまざまな要素にも左右されます。あらゆる面で、すべてのブックメーカーが沿うパターンがあり、それがオッズの動きを決定します。キックオフ直前のホーム勝利のオッズが1.50の場合、ゲーム開始15分でホームチームが得点していない場合は、オッズを1.65にする必要があります。

ベットしようとしている展開のオッズが試合開始後に上がるであろうとき場合も同様に、事前にオッズ制限を決めておくことが重要です。前もってオッズの上限を決めておけば、オッズが限界(例えば1.80)に達してすぐにホームチームの勝利にベットすれば、利益を損なう可能性を防げます。 もちろん、ゲーム開始数秒以内に応援しているチームが1.79のオッズで得点した場合、オッズが下がることが予想されるので、ベットをしないという選択もあります。ただし、ベストのオッズが出るまでただゲームの展開を待つというのは、時間を無駄にしているような感覚に陥るかもしれません。

 

ライブベットを最大限に活用する

試合結果や得点合計へのライブベット以外にも、コーナーキックの数やイエロー/レッドカードの枚数など、他のベット対象に対しての戦略もあります。コーナーキックベットに関しては、最初にゲームの感触を観察してからベットすべきです。端から端まで大きな動きのある試合、またはホームチームが弱者のビジターを圧倒している試合を優先してください。イエロー/レッドカードのライブベットでは、審判の特性(早めにカードを使って試合をコントロールしようとしているのか、攻撃的なプレイを受け入れるのか)に気を配りましょう。また、キックオフ前に準備をしているプレイヤーを観察して、彼らのコンディションを確認しましょう。このような準備をすれば、最初のベットの準備を整えることができます。

 

付加価値を待つ

インプレイベットの利点は明らかです。1つ目は最も基本的なことで、インプレイベットでは、ベットの前に何が起きているのか知ることができるということです。長時間統計を読んだり調査するよりも、分刻みで変化する試合をリアルタイムで観察する方が重要な場合があります。もちろん、早い段階のゴールで勝ちの機会を失う危険はありますが、これが起こることはほとんどありません。

2つ目は、実行中のベットセッション中に、試合開始前よりもはるかに良いオッズを見つけることがあるいうことです。たとえば、2.5以上のゴールベットにベットすることにした場合、開始数分経った後に提供されるオッズはずっと高くなり、ゴールなしでプレイ時間が経過するにつれてさらに上昇し続けます。

3つ目は、インプレイベットでは結果に関係なく自分の判断によって利益を確保することができるということです。たとえばチームAの勝ちにベットし、チームAが得点1点でチームBを破った場合、少ない賞金でもそこで賭け金を引き上げて、キャッシュアウトするという選択ができます。

ベッターがラインがどのようにゲームの展開によって変化しているのかを慎重に見守れば、オンラインブックメーカーが賢いプレイヤーに有利に働かないよう、一定のパターンに沿ってラインをコントロールしてることが見えてきます。非常に迅速な行動がベッターに求められますが、それがいつも必ずしもうまくいくとは限りません。 試合で何が起こっているのか、そしてオンラインブックメーカーがこれらの出来事にどう反応するのかに細心の注意を払っていれば、わずかにある真に有利なチャンスに気づくでしょう。

 

発想を変える

特に重要な試合の動き(例えば優秀なプレイヤーがゲームに加わる時など)が起こる瞬間を悪用して儲けを狙う、ライブベッティングのプロが存在します。この場合、ほとんどの一般ベッターはそのプレイヤーの出現によってゲームの展開を楽観視しすぎるため、オッズが大きく変動するためです。よって、ベッターがここでしなければならないのは、その反対側にベットすること。オッズは過大評価されており、それが何よりもまず最初にベッターが探すべきものです。

インプレイベットをする初心者は、フィボナッチ、ダランベール、マーチンゲール、およびLabouchereによって考案されたベットシステムを考慮に入れることができます。これらは過去様々に分析、批判をされてきましたが、ベットを計画する際の基本的な考えを教えてくれます。ただし、それぞれの方法は個人が責任をもって使用する必要があります。

いずれにせよ、ベッターはライブベットに総資金の5%以上を使うべきではありません。ベッターは、総資金のうちどれだけをスポーツイベントの賭けに使うか、あらかじめ決めておかなければなりません。このルールに従い、プレイヤーはこの割合だけを使うと決めましょう。5%の制限に必ずしも従うことはなくても、このルールはプロのプレイヤーにとっても自己資金の管理に役立ちます。低い割合から始めることを強くおすすめします。

ライブベッティングは非常にエキサイティングな娯楽かもしれませんが、ベッターは常に自分自身をコントロールし、自己資金を注意深く頭に入れておきましょう。これがライブベットを成功させるための鍵です。長期的にお金を失うベッターは、賭けの大きさを自分でコントロールすることが出来ない人々です。

ライブベットでは通常、ベストなオッズを見極めるのは難しいと思われています。オッズを試合前に調査してもあまり意味がありません。なぜなら、オッズが公開されても試合開始早々に変化し始めるからです。ライブベットに最適なオッズを特定する際のもう1つの問題は、オンラインブックメーカーが様々なスポーツにライブベットを提供していて、ベッターがトップオッズを分析するのが難しいからです。おすすめの戦略は、同じゲームで他のブックメーカーがオッズを提供しているか、様々なオンラインブックメーカーサイトを訪れてチェックしてみることです。

 

カテゴリー別 おすすめ ベストベッティングサイト

フットボール ベット

テニス ベット

バスケットボール ベット 

ベスト フットボール ブックメーカー | おすすめNo.1 ベスト テニス ブックメーカー | おすすめNo.1 ベスト バスケットボール ブックメーカー | おすすめNo.1

ホースレース ベット

ホッケー ベット

ベースボール ベット 

ベスト ホースレース ブックメーカー | おすすめNo.1 ベスト ホッケー ブックメーカー  | おすすめNo.1 ベスト ベースボール ブックメーカー | おすすめNo.1

ボクシング  ベット

MMA ベット

バレーボール ベット 

ベスト ボクシング ブックメーカー | おすすめNo.1 ベスト MMA ブックメーカー | おすすめNo.1 ベスト バレーボール ブックメーカー | おすすめNo.1

スヌーカー ベット

ダーツ ベット

ゴルフ ベット

ベスト スヌーカー ブックメーカー | おすすめNo.1 ベスト ダーツ ブックメーカー| おすすめNo.1 ベスト ゴルフ ブックメーカー| おすすめNo.1

ラグビー ベット

アメリカンフットボール ベット

政治・選挙 ベット

ベスト ラグビー ブックメーカー | おすすめNo.1 ベスト アメリカンフットボール ブックメーカー | おすすめNo.1  ベスト 政治・選挙 ブックメーカー | おすすめNo.1 

リアリティショー ベット

アカデミー賞 ベット

ポーカーイベント ベット

ベスト リアリティショー ブックメーカー | おすすめNo.1 ベスト アカデミー賞 ブックメーカー | おすすめNo.1 ベスト ポーカーイベント ブックメーカー  | おすすめNo.1

 

日本向けベストブックメーカー 総合ランキング

  • 1997年設立
  • 優れたプロプライエタリ・ソフトウェア
  • 複数言語で使用可能
100% 最大 $200
888カジノ
動作環境
グラフィックス - 100%
ゲームプレイ - 100%
ボーナス - 100%
バリュー - 97%
総合評価 - 99%
  • インスタントプレイ
  • モバイルフレンドリー
  • ライブチャット
200% 最大 €50
動作環境
グラフィックス - 93%
ゲームプレイ - 91%
ボーナス - 97%
バリュー - 92%
総合評価 - 93%
  • 即時プレイ
  • モバイルフレンドリー
  • ライブチャット
122% 最大 €301
動作環境
グラフィックス - 92%
ゲームプレイ - 91%
ボーナス - 91%
バリュー - 90%
総合評価 - 91%