COMPARE CASINOS

COMPARE
DELETE ALL
COMPARE
0
ホーム / General News / 国際フォーカス:アメリカオンラインギャンブル市場の発展

国際フォーカス:アメリカオンラインギャンブル市場の発展

国際フォーカス:アメリカオンラインギャンブル市場の発展

アメリカ合衆国は、ギャンブルとその合法性に関して非常に多様な判断をしています。ネバダ州などの一部の州では豪華なカジノ環境が象徴的ですが、ハワイやユタなどの他州では、インターネット上であってもあらゆる種類のギャンブルが禁止されています。それにもかかわらず、同国におけるオンラインギャンブルの未来は明るいように見え、多くの州がすでに今までの見解を変え、ギャンブルを合法化する新法を通過させています。

2018年に米国最高裁判所によって職業およびアマチュアスポーツ保護法(PASPA)が覆された後、多くの州が州内でのスポーツ賭博活動を許可しています。2019年は、アメリカのオンラインギャンブル市場にとって非常に波乱に富んだ年でした。2つの州が最初のオンラインカジノを開始、8つの州がスポーツ賭博を合法化しました。さらに2020年はさらに多くの州がこれに続くと予想されます。アメリカはオンラインギャンブル市場で今日一体どんな位置に存在し、近い将来一体何がこの国を待ち望んでいるのでしょうか?業界の成長と今後の期待を示す以下のインフォグラフィックをご覧ください。

 

ギャンブル関連法

ギャンブルはアメリカ連邦法の下で合法とされていますが、オンラインギャンブルにはいくつかの制限が適用されています。また、各州にはその州内での活動を許可・禁止する権利があります。1931年に最初にギャンブルを合法化したのはネバダ州で、世界を襲った大恐慌の間に税金収入を増やすために州がほとんどの形式のギャンブルを合法化したのです。メリーランド州は50年代に短期間だけスロットマシンを許可しましたが、1977年になるまで、ニュージャージー州はギャンブルを合法化しませんでした。90年代にはミシガン州もギャンブルに寛容な州に加わりました。現在、商業的ギャンブルは25州で許可されており、慈善カジノ、インディアン・カジノ(北米アメリカ連邦に属するアメリカインディアン部族が運営するカジノ)、宝くじなど、他の種類のギャンブル活動はほとんどの州で利用できます。現時点で唯一の例外はユタ州とハワイ州で、ギャンブルは軽犯罪と見なされます。

2000年初頭以来長年にわたって、オンラインカジノとゲームに関する法律は継続的な進化と調整を経てきました。当時、現在の最新テクノロジーの進歩するスピードを予測することはできませんでした。これこそが、オンラインギャンブル業界の大成功の背後にあるものです。

 

 

オンラインカジノ

現在ほとんどの種類のオンラインカジノゲームは、アメリカ連邦法の下完全に合法です。ただし、州法ではその判断に大きな違いがあります。オンラインカジノは違法と見なすべきとする州もあれば、完全に合法化し、またポーカーゲームを許可する州もあります。現在CasinoDaddy.comによると、オンラインカジノを完全に合法化したのはネバダ州、ペンシルバニア州、ニュージャージー州の3州のみです。

これらの3つの州のいずれかの法定年齢に達した成人は、合法的にオンラインカジノに登録し、リビングルームを離れることなくカジノのスリルを楽しむことができます。CasooLadyHammerPlayzeeなど、アメリカ在住のプレイヤーが利用できる素晴らしいブランドなど、多くのオンラインカジノサイトがあります。

ペンシルバニア州は、非常に収益性の高い市場に対する規制に賛成する法律を採用した新たな州です。ニュージャージー州は最初の採用州の1つとして、最も発展したオンラインゲーム市場が存在することで知られています。一方、ネバダ州は、オンラインカジノが完全に機能するのではなく、ポーカールームのみが法的合法性を持っているため、わずかに他州と異なります。ただし、同州ではオンラインギャンブルの合法化に賛成する協議が進行中です。

 

スポーツベッティング

アメリカではベットは合法でしょうか?答えは「はい」です。しかしより重要なのは、プレイヤーの居住地に依存します。連保政府レベルではスポーツベットは完全に合法ですが、これもプレイヤーが居住する州次第です。ますます多くの州がスポーツベットを規制、または法案を可決する過程にあります。

アメリカ最高裁判所が職業およびアマチュアスポーツ保護法(PASPA)を却下したため、アメリカでのスポーツベットは違憲ではなくなりました。国境でのスポーツベットを許可・規制するかどうかを決定するのは、今や個々の州次第です。

これ以来、多くの州がベット活動を合法化するために法案の起草を始めました。現時点では、スポーツベットは11州で合法です。これらのうち8つは、今年初めてスポーツブックを開始しました。スポーツベットを許可する州の数は来年2倍になり、2020年には22になる予定です。2021年にはさらに8つの州が法案を通過させると予測されています。スポーツベットを合法化する州は42州に達すると予想されます 。

 

アメリカにおけるギャンブルによる収益

 

オンラインギャンブルによる収益

アメリカのオンラインギャンブル市場は、採用された新規制のおかげで、過去数年で増加しています。2017年、アメリカはオンラインギャンブルから2億4750万ドルの収益を生み出し、2018年には3億6,650万ドルに増加しました。これらは現在オンラインギャンブルを許可している3つの州のみによって生み出されています。

上の表は、それぞれ2017年と2018年にアメリカで上がったギャンブルの収益を示しています。statista.comの統計によると、オンラインカジノで発生した収益はこの2年の間に24%増加しています。注目すべきは、PASPA以降の市場開放の結果として、スポーツベットから生み出される収益がほぼ75%増加したことです。 

 

未来に何が期待されるか?

オンラインギャンブルの長く複雑な歴史が教えてくることは、アメリカの法制度はそれに比べもっと複雑だということです。明らかにギャンブルに対する見解が進歩している州もありますが、同時にギャンブルが依然としてタブーのままである州もあります。アメリカが完全にギャンブルフレンドリーになるかは、未来のみぞ知るといったところでしょう。

これほど多くの投資が市場に投入されているので、さらに多くの変化が待ち構えているであろうことが予想されます。現時点では、オンラインギャンブルによって生み出される収益が急増しているとしか言えず、この傾向は2020年まで続く見込みです。

 

ボイス・オブ・プレイヤー マガジン 第7号 記事一覧

2019年11月 編集者からのごあいさつ

2019年11月 編集者からのごあいさつ

私たちのギャンブルマガジン「ボイス・オブ・プレイヤー」最新号へようこそ! ギャンブル業界ではここ2か ...
もっと読む
オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史 技術の進歩とインターネットのおかげで、私たちの生活は昔では考えられないほど便 ...
もっと読む
私たちの質問に…プロが答えた:2020年のアメリカ市場に対する予測とは?

私たちの質問に…プロが答えた:2020年のアメリカ市場に対する予測とは?

現在アメリカ市場は急成長を遂げているオンラインカジノ市場の1つで、大きなチャンスが開かれています。2 ...
もっと読む
国際フォーカス:アメリカオンラインギャンブル市場の発展

国際フォーカス:アメリカオンラインギャンブル市場の発展

国際フォーカス:アメリカオンラインギャンブル市場の発展 アメリカ合衆国は、ギャンブルとその合法性に関 ...
もっと読む
オンラインカジノブームと伝統的ランドカジノの衰退

オンラインカジノブームと伝統的ランドカジノの衰退

オンラインカジノブームと伝統的ランドカジノの衰退 ギャンブルエンターテインメントを探している人々は昔 ...
もっと読む
オンラインカジノは女性プレイヤーのターゲット化に失敗しているのか?

オンラインカジノは女性プレイヤーのターゲット化に失敗しているのか?

オンラインカジノは女性プレイヤーのターゲット化に失敗しているのか? オンラインギャンブル業界は、間違 ...
もっと読む
シェアする