COMPARE CASINOS

COMPARE
DELETE ALL
COMPARE
0
ホーム / General News / LATAMにフォーカス: ラテンアメリカのオンラインギャンブル市場は注目の的

LATAMにフォーカス: ラテンアメリカのオンラインギャンブル市場は注目の的

世界中で起きている現象と同様に、LATAM(ラテンアメリカ/中南米)のオンラインギャンブル市場はここ数年急成長しています。これは主に、技術開発、デジタルツールに対する若者の関心の高まりや、新しい経験と冒険を求める業界の姿勢によります。また、オンラインギャンブル、イノベーション、暗号通貨カジノの「ブーム」、ライブゲーム、グラフィックデザイン、バーチャルリアリティなどの存在も、オンラインカジノ業界に大きな影響を与えています。

LATAM市場は成長しているように見えますが、ラテンアメリカのオンラインカジノ規制に関しては、克服しなければならないかなりの課題があります。 オンラインベッティングに対する法律は国によって大きく異なり、多くの国がオンラインカジノの規制に関して似たような問題を抱えています。

多くの国では、オンラインカジノのサービスが合法化され、従来のカジノに適用されているものと同じ規則に従うことを要求する法律や規制を既に受け入れています。規制の整備された各国の領土内に事業所を持つ企業のみが、その規制の対象です。その他の国に拠点を置く国際的に事業を展開するカジノは、いかなる形態の規制の対象ともならず、特定の国の居住者にオンラインでサービスを提供できます。

コロンビアには約5,000万人の居住者がおり、経済の成長に伴いオンラインギャンブルのホットスポットとなっています。コロンビアは完全に規制されたオンラインゲーム市場を持つ、ラテンアメリカで唯一の国です。実際、この国はインターネットギャンブルに関して非常に寛大で、首都ボゴタでは、最大のオンラインギャンブルエキスポの1つ、FADJA(コロンビアギャンブルエキスポ)が開催されています。

メキシコ、チリ、コロンビア、エクアドル、ボリビアなどの国は、賭博業界を改善し合法化した他国と異なります。ギャンブル機関から徴収された税金が経済成長を促進する可能性を十分に認識しているため、規制がはまったくありません。例えば、ペルーはオンラインギャンブル業界全体を規制するよう、法律改正を行いました。

良いニュースは、ほとんどの政府がその国民に対し、外国のオペレーターを通じてオンラインでプレイすることを許可しており、一部の政府は国際的なオペレーターや関連会社に市場を開放することに関心を示していることです。

現在、ギャンブル規制に関しては未だに多くの法的ギャップ、未解決の問題が存在しますが、ラテンアメリカのほとんどの国で前向きな変更が進行中です。ラテンアメリカのギャンブルに関する法律がどのようなものか、各国ごとにその状況を見てみましょう。

 

アルゼンチン

アルゼンチンでは、オンラインギャンブルが非常に人気です。政府によって数多くの禁止措置が試みられたにも関わらず、ランドカジノとオンラインカジノの両方が合法です。これまでのところ、政府によるこうした努力はすべて、国民のギャンブルに対する愛情のために失敗しています。アルゼンチンは現在、LATAMで最大のギャンブル市場であり、2018年の収益は160億ドルを超えています。オンラインギャンブルは各地方行政区画の州単位で規制されていますが、連邦法としては存在していません。

 

アルゼンチンでオンラインギャンブルは合法?

はい、オンラインギャンブルはアルゼンチン国内で合法です。しかし、国内でライセンスを取得するのは少し複雑です。アルゼンチンにおいて、オンラインゲーム会社の規制は各州が行っています。つまり、オンラインギャンブルサイトが様々な地域で事業を行うには、各州ごとにライセンスを申請しなければならず、費用と時間がかかります。

 

ウルグアイ

ウルグアイ政府は未だオンラインギャンブルに対する法的姿勢を定義しておらず、現在オンラインカジノビジネスの発展をサポートする法的枠組みがありません。また、オンラインギャンブル会社はウルグアイからサイトを使ってギャンブルに参加したプレイヤーに対しても、罰則を科すこともありません。ただし、2018年3月、宝くじ、サッカーくじを管轄する国家機関「National Directorate of Lotteries and Quinielas」は、違法と見なされるウェブサイトをブロックすることを目的として、ウルグアイの通信サービス規制の「URSEC(Communications Services Regulatory Unit」を採用する措置を決定しました。これにより、ウルグアイでは合計150の国際的オンラインギャンブルサイトがサービスを停止することとなりました。

この措置は、国内でギャンブル活動を行う許可を得た唯一のオペレーター「SUPERMATCH(スーパーマッチ)」に権限を付与しました。それにもかかわらず、ウルグアイ居住者は法律違反のリスクなしに、国際クレジットカード、暗号通貨、電子ウォレットなどの決済方法を通じてオンラインでプレイできます。

 

ウルグアイでオンラインギャンブルは合法?

国内のオンラインギャンブルは未だほとんど規制されていません。ウルグアイのプレイヤーは起訴されることなく、VPNと国際クレジットカードを使用して外部オンラインギャンブルサイトにアクセスできます。現在、国内で認可されたオンラインギャンブルサイトは1つのみです。

 

コロンビア

コロンビアには約5,000万人の居住者がいて、経済発展と共にオンラインギャンブルのホットスポットとなっています。コロンビアは完全に規制されたオンラインゲーム市場を持つ、ラテンアメリカで唯一の国です。

実際、この国はインターネットでのギャンブルに関して非常に寛大で、首都ボゴタでは最大のオンラインギャンブルエキスポの1つ、FADJA(コロンビアギャンブルエキスポ)が開催されています。

 

コロンビアでオンラインギャンブルは合法?

はい、オンラインギャンブルは合法で市場は規制されています。プレイヤーは法律に違反することなく、認可サイトまたは外国のゲームサイトでプレイできます。

 

メキシコ

メキシコでのギャンブルは合法であり、政府機関Gambling and Raffles Bureauがライセンスと規制の執行を監督しています。市場は未だ規制されていませんが、これは近い将来変化すると予想されます。ゲーミング法案はオンラインギャンブルの定義を「インターネット上で展開し、プレイヤーとライセンス保有会社が物理的に接触することなく電子機器を介して行われるギャンブル行為」としています(ゲーミング法案3条XXIII)。 新しい法律が可決されれば、オンラインギャンブルの運営は、当局によって許可がなされる必要があります。さらに、オンラインギャンブルオペレーターとしての許可を取得するには、信頼できるリモートベットシステム、現金管理システム、内部管理システムなど、特定の運用条件を満たしている必要があります。メキシコはLATAMでアルゼンチンに続いて2番目に大きいギャンブル市場としてランクされており、収益が毎年100億ドルを超える期待されいている市場です。

 

メキシコでオンラインギャンブルは合法?

はい、オンラインギャンブルはメキシコで合法です。特定の規制はまだありませんが、プレイヤーは海外のウェブサイトに自由に参加して、リアルマネーを使ってベットすることができます。しかし現在新しい法律が準備中であり、まもなく施行される予定です。

 

ペルー

ペルーはオンラインカジノの規制に関して、ラテンアメリカの先駆者と見なされています。2008年、政府は特定のオンラインギャンブルおよびスポーツ賭博プロバイダーに一連のライセンスの発行を開始しました。2017年、ペルーのゲーム規制機関「LaDirecciónGeneral de Juegos de Casino yMáquinasTragamonedas(DGJCMT)」は、国で登録された企業にオンラインギャンブルを制限する一連のルールを承認するよう求めました。 DGJCMTは、ペルーで運営されているギャンブルサイトが国内で課税対象となるよう、ペルーに法人を設立することを要求しています。

2018年9月に、オンラインベットとiGamingを公式に合法化する法案が提案されました。これには、透明で平等な市場、弱い立場にある人々に対する保護対策、違法ギャンブルの防止、の3つの具体的な目標が含まれます。

 

ペルーでオンラインギャンブルは合法?

はい、オンラインギャンブルはペルーでは合法であり、連邦レベルで規制されていますが、オンラインギャンブルに言及している法律はまだありません。どのような種類の賭けでも、オンラインでのギャンブルに対する罰則はなく、プレイヤーは外国のサイトで賭けをすることができます。したがって、プレイヤーが使用できるオンラインギャンブルサービスは、政府が運営するサイト、または政府がライセンスするサイトに限定されません。

 

ブラジル

ブラジルは、ラテンアメリカ内で最も古いギャンブル規制の法律を持つ国の1つです。ランドカジノは現在、1941年の刑事条約法(CCA)に基づいて国内で禁止されています。これによって、すべてのギャンブル活動が違法とされています。この法律は前世紀初頭に起源をもち、オンラインギャンブルについては言及していません。ブラジル国内でオンラインカジノを運営することは違法ですが、居住者は外国のウェブサイトに自由に参加できます。

オンラインギャンブルが未だ合法化されていないという事実は、人々のゲームへの愛にほとんど影響を与えていません。統計によると、毎年1億人以上のブラジル人がオンラインベットを行っています。それに加えて、オンラインポーカーサイトの老舗Pokerstarsにスポンサー契約を受けているクリスティアーノ・ロナウドなどの影響力のおかげで、ポーカーはこの国で人気が高まっているようです。

 

ブラジルでオンラインギャンブルは合法?

国内ではギャンブルは違法と見なされていますが、ブラジル人が海外のギャンブルサイトを使用することを禁止する法律はありません。

結論として、中南米市場は劇的に変化しており、既存市場の同期化、業界標準の向上、そしてラテンアメリカ全体のプレイヤーの紛れもなく高い関心のおかげで、今後も成長が期待されています。LATAMのオンラインギャンブルに対する新規制は、コロンビアの例で見たように、収益の面で地域諸国に多くの収益をもたらすことは確実です。

 

 

ボイス・オブ・プレイヤー マガジン 第8号 記事リスト

2020年1月 編集者からのごあいさつ

2020年1月 編集者からのごあいさつ

私たちのギャンブルマガジン「ボイス・オブ・プレイヤー」2020年初号へようこそ!オンラインギャンブル ...
Read More
私たちの質問に…プロが答えた:2020年の業界の展望とは?

私たちの質問に…プロが答えた:2020年の業界の展望とは?

2020年を迎えた今、プレイヤーはカジノブランドに一体何を期待できるでしょう?またカジノイノベーショ ...
Read More
カジノリゾート人気が急上昇:2020年の展望

カジノリゾート人気が急上昇:2020年の展望

カジノリゾートは、ギャンブル業界や観光業界を巻き込む幅広いサービスを組み込んだ総合エンターテイメント ...
Read More
2020年の最新スロットがここに!

2020年の最新スロットがここに!

2020年に登場する最新スロットについて知りたくありませんか? 私たちも興味津々です!2019年は多 ...
Read More
オンラインポーカーからライブカジノトーナメントまで

オンラインポーカーからライブカジノトーナメントまで

あなたはオンラインポーカーがお好きですか?もしそうなら、あなたのプレイは成功していますか?さて、果た ...
Read More
2020年 eスポーツに期待できることとは?

2020年 eスポーツに期待できることとは?

近年eSportsはコミュニティ外でも注目を集め始め、人気が高まり始めました。これにより、eスポーツ ...
Read More
シェアする